ソラナックスはできればもう飲みたくない

数年前に、不安神経症と診断されソラナックスを1日3錠、服用していました。

症状に数ヶ月悩んだ後に受診したので、初めて飲んだ時は身体がとても楽になりこんなことなら早く飲めばよかった!と思ったのを覚えています。

ですが、薬の効用ですので切れてくるとまた同じ症状が出始めます。

最初はよく効くと思いますが、身体が慣れてくるのかだんだん効いている時間が短くなりました。
そうすると、切れてくるのがわかるのでまた不安になってきます。

早く飲みたい、でも薬に依存したくない…そんな気持ちで葛藤するようになりました。

ソラナックスは効き目もそこまで強いものではなく、人によってはそこまでの依存はないようですが私は薬を抜く時が本当に大変でした。

3錠から2錠に減らし…とだんだん減らしてみたのですが、これが本当にキツかったです。

症状に加えて、なんとも言えない気持ち悪さが襲います。

何度も耐えられず、とんぷく用を飲んでしまったこともあります。

現代では、メンタルクリニックも増えてすこしでも心配だったら病院へ、などと謳われていますが病院へ行くということは薬を出されるということ。

もちろんそれでよくなる方もいるのでしょうが、私は二度とあのつらい思いはしたくありません。

今では何も服用せず普通に生活できておりますのでありがたいことです。

(東京都 K.Hさん)