セパゾンは不安への最終兵器

数種類の抗鬱剤と抗不安薬を飲んでいた時でした。

症状なのか副作用なのかは判然としませんでしたが、一日中怠くて不安で仕方がない時期があったのです。

10分の経過が物凄く遅く感じるほどの辛さで寝ていることしかできませんでした。

それでもこのままではマズイと思い、タクシーで病院まで行くと、新たに処方されたのがセパゾンです。

ぱっと見は、ワイパックスと同じくらいに小さい粒なのですが、今まで貰ったワイパックスやソラナックスと違い、一度飲めば1日程度はずーっと不安無しでいられます。

こまめに飲む気力がない方や、動くのが苦しい方もいらっしゃるでしょう。

その場合は、医師との相談の上、セパゾンを処方してもらうのも手でしょう。

かといって、依存性が強いかと言えば、そんなこともありませんでした。

例えば、会社の研修など、家ではない場所で不安を感じたくない場合、事前に飲んでおけば問題ありません。

大抵の方は、駅のトイレや個室トイレなどで飲むようですが、セパゾンを家で飲んでから出発という方法もあります。

抗不安効果自体はソラナックスと同じくらいですので、ライフスタイルに合わせて処方してほしい抗不安薬だと言えます。

飲む場所やタイミングが無くて困っている方は、一度医師と相談するのも手段でしょう。

(埼玉県 ティンカーさん)