眠れない時にマイスリーを服用

せっかく妊娠したのに、安定期に入る前に赤ちゃんがお腹の中で、亡くなってしまいました。

そのため、産婦人科に入院し、子宮口から赤ちゃんを取り出すための処置が行われました。

子宮口を開くまでに数日かかるという事で、その間、産婦人科で過ごさなければならなかったのです。

辛かったのは夜でした。

一人きりの部屋で、ただ悲しみと一緒に過ごすだけなのですから。

当然眠ることもできません。

そこで、眠れない私に助産師さんがマイスリーを渡してくれました。

飲んでも眠れるはずはないと思っていました。

けれど、ふと気づくと眠った後なのです。

驚きました。

でも、ぐっすり眠れたのは、2時間くらいでした。

助産師さんも言っていましたが、この薬は寝つきはいいけれど、一度目覚めると飲む前より眠りづらくなるそうです。

それを聞いていたからか、本当に目が冴えてしまって、その後全く眠ることができませんでした。

でも、気づかないうちに眠りに落とす力は抜群だと感じました。絶対に寝れないと思っていた私が効いたのだから。

確かに、飲んだ後、なんとなく力が抜け、ふわっとする感覚はありました。

ただ、長時間効果のないものなので、私のように、すぐ目覚めてしまう人には向かないかもしれません。

薬に頼らず眠れることが一番だとは思うのですが、不安などがあるとどうしても眠れないものです。

もう服用することはあってほしくないと願うばかりです。

(東京都 ゆうさん)